忍者ブログ

設備のマニアどっとこむ

設備、電子工作、DIYのブログ!

11/13

Mon

2017

前の会社に実務経験の証明をもらう方法

先日、2年がかりでなんとかエネルギー管理士(電気)に合格した。

合格したのはいいんだけど、実はこの資格「エネルギーの合理化に関する業務」を一年以上してないと免状が交付されない。

ちょうど試験〜合格発表のタイミングで転職してしまったので実務経験を前の会社にもらう事にした。

と言ってもアルティメットはかなり転職を経験しているのでどの会社にしようかと…

A社、B社 プラントエンジニア どちらも3年くらい在籍

C社、D社 データセンター 4年と1年半在籍

どの会社も設備管理だったのでもらえそうなんだけど、新卒で入った会社に連絡してみる事にした。

まずは知り合いに連絡

同期に連絡して総務の人を紹介してもらった。もう10年以上も経っているので当然総務担当は変わっていた。
同期から話をしてもらいスムーズに実務経験の印鑑を押してもらえた。

一応前の上司に根回し

配属されていた工場に電話したら先輩がグループの長になっていたので話は早かった。
「総務から連絡来たら在籍してましたって事でお願いします。」と言っておいた。(もちろん在籍していたんだけど…)

実はもうひとつ難関が

エネルギー管理士は実務経験が子会社の場合、親会社との契約書のコピーが必要とされている。 しかしこのご時世そんなもの部外者に渡せるわけがない。 当然総務の人にやんわり断られたのだが、そのメールを経済産業省に送りつけ、さらに

「契約書のコピーは企業秘密なので提出できません、制度の見直しをお願いします」
と一筆添えたら問題なく免状が送られてきた。
というか、設備の仕様とかが書いてある契約書を紛失でもしようものならどうするつもりなのだろうか?まったく役所の考える事は理解できない。

最近は設備管理の転職は当たり前になって来ている。もし転職後に実務経験が必要になってもとりあえず前の会社に連絡してみる事が大事だと思う。お試しあれ。




拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

AD

シェアしてね

プロフィール

HN:
アルティメット雅史
性別:
男性
自己紹介:
製油所、データセンター、化学工場を渡り歩いた設備のマニア
最近はarduinoあたりの電子工作にハマる。
取得資格は電験3種、消防設備士甲4、2級ボイラー技士、危険物乙4、電工2種、技術士補(電気・電子)、エネ電、フォークリフトほか

カウンター

お問い合わせ

忍者アクセスランキング

Copyright © 設備のマニアどっとこむ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]