忍者ブログ

設備のマニアどっとこむ

設備、電子工作、DIYのブログ!

02/10

Sat

2018

Raspberry pi とBlynkで超絶IoT

以前にarduinoやESP32で遠隔操作で使っていたBlynkだが、Raspberry piでも使えるみたいなので使い方をレクチャーしたいと思う。

 Raspberry pi3ではWi-Fi環境であればインターネットにつなぐのは簡単なのでarduinoで動かすより楽勝かもしれない。アプリ側の設定はこちら参照お願いします。

まずはハードウェア設定でRaspberry pi3と選択しトークンを入手します。

Raspberry piの設定はLXターミナルで以下の順でOKです。

mkdir blynk
cd blynk
git clone https://github.com/blynkkk/blynk-library.git
cd blynk-library/linux
make clean all target=raspberry

あとは作成したディレクトリの場所でトークンとともに実行するだけです。
cd -wiringPi/blynk-library/linux
sudo ./blynk --token=アプリで取得したトークン
[0] Blynk v0.3.8 on Linux
[5001] Connecting to blynk-cloud.com:8442
[5203] Ready (ping: 89ms)

こんな具合で2chのAAみたいな感じでちょっとおしゃれ?です。※トークンは消してます。



あとはGPIOを指定してボタンを作るだけ。
簡単に遠隔でLチカできます。

最近はSlackで温度もわかるし、温度制御でもしようかな・・・。

4/1更新!
slackと連携させてファンで制御します!!






拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

翻訳(Translate)

AD

シェアしてね

プロフィール

HN:
アルティメット雅史
性別:
男性
自己紹介:
製油所、データセンター、化学工場を渡り歩いた設備のマニア
最近はarduino,Raspberry piyear等の電子工作にハマる。
取得資格は電験3種、消防設備士甲4、2級ボイラー技士、危険物乙4、電工2種、技術士補(電気・電子)、エネ電、フォークリフトほか

カウンター

お問い合わせ

忍者アクセスランキング

Copyright © 設備のマニアどっとこむ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]