忍者ブログ

設備のマニアどっとこむ

設備、電子工作、DIYのブログ!

M5stickVで顔を判別させた話

以前M5stickVで画像を判別させる方法をやりましたが、これを応用して家族の顔を判別してみました。

判別するとLEDが光ります





LEDの色は4色しかないのですが、ちょうど家族4人分で割り当てられました。

アルティメット(父)   青
妻            緑
娘 4歳         赤
息子 1歳        白


boot.pyは下記のようになりました。
import image
import lcd
import sensor
import sys
import time
import KPU as kpu
from Maix import GPIO
from fpioa_manager import *
import KPU as kpu
lcd.init()
lcd.rotation(2)
try:
    img = image.Image("/sd/startup.jpg")
    lcd.display(img)
except:
    lcd.draw_string(lcd.width()//2-100,lcd.height()//2-4, "Error: Cannot find start.jpg", lcd.WHITE, lcd.RED)
task = kpu.load("任意の学習ファイル名")
labels=["1","2","3","4"] #You can check the numbers here to real names.
fm.register(board_info.LED_W, fm.fpioa.GPIO3)
fm.register(board_info.LED_R, fm.fpioa.GPIO4)
fm.register(board_info.LED_G, fm.fpioa.GPIO5)
fm.register(board_info.LED_B, fm.fpioa.GPIO6)
 
led_w = GPIO(GPIO.GPIO3, GPIO.OUT)
led_r = GPIO(GPIO.GPIO4, GPIO.OUT)
led_g = GPIO(GPIO.GPIO5, GPIO.OUT)
led_b = GPIO(GPIO.GPIO6, GPIO.OUT)
led_w.value(1)
led_r.value(1)
led_g.value(1)
led_b.value(1)
 
sensor.reset()
sensor.set_pixformat(sensor.RGB565)
sensor.set_framesize(sensor.QVGA)
sensor.set_windowing((224, 224))
sensor.run(1)
lcd.clear()
while(True):
    img = sensor.snapshot()
    fmap = kpu.forward(task, img)
    plist=fmap[:]
    pmax=max(plist)
    max_index=plist.index(pmax)
    a = lcd.display(img)
    print(labels[max_index])
    b = int(labels[max_index])
    
       
    if pmax > 0.98 and b == 4:
        lcd.draw_string(50, 40, "Accu:%.2f Type:%s"%(pmax, labels[max_index].strip()))
        print('brue') 
        led_b.value(0)
        time.sleep_ms(400)
        led_b.value(1)
    if pmax > 0.98 and b == 3:
        lcd.draw_string(50, 40, "Accu:%.2f Type:%s"%(pmax, labels[max_index].strip()))
        print('green')
        led_g.value(0)
        time.sleep_ms(400)
        led_g.value(1)
    if pmax > 0.98 and b == 2:
        lcd.draw_string(50, 40, "Accu:%.2f Type:%s"%(pmax, labels[max_index].strip()))
        print('red')     
        led_r.value(0)
        time.sleep_ms(400)
        led_r.value(1)
        
    if pmax > 0.98 and b == 1:
        lcd.draw_string(50, 40, "Accu:%.2f Type:%s"%(pmax, labels[max_index].strip()))
        print('white')   
        led_w.value(0)
        time.sleep_ms(400)
        led_w.value(1)
        
a = kpu.deinit(task)



注意点なのですが、認識の閾値(例:pmax > 0.98)をかなり上げておかないと誤認識が多くなります。閾値をあげても娘と息子は顔がクリソツなので結構間違えます。

今回はLEDでやりましたが、GPIOを使えば扉の開錠などに応用できそうです。




↑ずっと手で持っているのは大変なので3Dプリンタで台を作りました。










拍手[0回]

PR

コメント

翻訳(Translate)

AD

シェアしてね

プロフィール

HN:
アルティメット雅史
性別:
男性
自己紹介:
製油所、データセンター、化学工場を渡り歩いた設備のマニア
最近はarduino,Raspberry pi等の電子工作にハマる。
取得資格は電験3種、消防設備士甲4、2級ボイラー技士、危険物乙4、電工2種、技術士補(電気・電子)、エネ電、フォークリフトほか

カウンター