忍者ブログ

設備のマニアどっとこむ

設備、電子工作、DIYのブログ!

M5stickVを買ってみた話

ついに噂のM5stickVを買ってみた。AIカメラとして話題になっているのだが、ラズパイやarduinoを普段使っている身としては少々ハードルは高めだった。今のところあまり日本語の記事が少ないので参考になれば幸いです。



アマゾンだと4000円ぐらいです。
やや品薄状態





USBケーブルを接続するとチーン!という起動音がする。

自動的に最初から保存されているboot.pyを起動する仕組みになっていて、ただ電源を入れただけでもカメラが起動します。
人の顔を認識して、白枠で囲むのをやってくれる。写真の様にボタンを押すとなんとLEDライトが光って暗いところでも使える(と思う)

↓boot.pyはここでダウンロードできるので書き換えられます。

https://www.switch-science.com/catalog/5700/


↓セットアップはこちらです。

https://docs.m5stack.com/?fbclid=IwAR1Pqke9aF63J77Jgn7Wz93eOEii0Kb71eBT3hXkxDpiNqi9ayxUpTQuQ0I#/en/quick_start/m5stickv/m5stickv_quick_start?id=download

まずはファームウェアをダウンロード
(m5stickV_Firmware_0630Fixed.kfpkgというファイル ※8/9現在)

次にKflash_GUIをインストール。
https://github.com/Sipeed/kflash_gui/releases  (windows版です)

これを使って先ほどダウンロードしたm5stickV_Firmware_0630Fixed.kfpkgをM5stickVに書き込む。




Select File に m5stickV_Firmware_0630Fixed.kfpkgのファイルパス
Board はAuto
Port は m5stickVを接続しているポートにしてDownloadすればOK


続いて接続するシリアルツールをインストールします。
https://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/latest.html


Tera Termとかでも動きますが、接続速度を115200にしないと文字化けしますので注意してください。


Serialにチェックを入れ、USBのポート、速度を入力して接続します。



うまくいくとPCからM5stickVへ接続できます。

この状態はboot.pyが動いている状態なのでCtrl +C を押して止めます。





この状態で
import lcd
lcd.init()
lcd.draw_string(100, 100, "hello world", lcd.RED, lcd.BLACK)
をコピペするとLCDに文字が現れます。





ここでリファレンスにもあるのですが、コマンドを入れるといろいろできます。
os.listdir()  →  フォルダ内のファイルを表示します
pye("hello.py") → hello.pyを作成して書き込みます。
(Ctrl+S > Enter で保存 Ctrl+Q で保存しない ) 

でもここで開発するのはちょっとキツいなと感じたのでmicroSDカードを買ってboot.pyを保存するやり方をおススメします。(起動前にカードを挿入するだけで立ち上げ時に読み込んでくれます)

一応リファレンスにはuPyLoaderというM5stickVと直接ファイルをやりとり?できるシロモノもあるのですが、ボタンを押しながら接続するといった手間があったりと非常にめんどくさいです。

↓これを買いました。初回は認識しなかったりしますがなんとか使えます。
(まったく相性があわないこともあるそうなので慎重に選んでください→最新情報


ちなみにAIカメラはksasaoさんのぶらうにーがおススメです。
microSDカードに保存して立ち上げればすぐ使えます。
https://github.com/ksasao/brownie/blob/master/README.ja.md?fbclid=IwAR2nR8nxmOI5sv_uIsTKkX2UoiUCyUDlQ9a8rlmAm5uDre8EZCNirc7z4N8



まだ初期起動音を小さくするくらいしかいじっていませんが、何か面白いことができたら書いていきたいと思います。


→AIカメラとして使えました!!











拍手[0回]

PR

コメント

翻訳(Translate)

AD

シェアしてね

プロフィール

HN:
アルティメット雅史
性別:
男性
自己紹介:
製油所、データセンター、化学工場を渡り歩いた設備のマニア
最近はarduino,Raspberry pi等の電子工作にハマる。
取得資格は電験3種、消防設備士甲4、2級ボイラー技士、危険物乙4、電工2種、技術士補(電気・電子)、エネ電、フォークリフトほか

カウンター

お問い合わせ

忍者アクセスランキング