忍者ブログ

設備のマニアどっとこむ

設備、電子工作、DIYのブログ!

01/28

Sun

2018

raspberry piでソーラーパネルの状態監視

前回記事でバッテリー電圧の監視をはじめたが、今度はパネルの状態が気になってきた。

ベランダに設置しているものの、台風などで吹き飛ばされたら一大事!

今回はパネルの写真をcronでスマホにメールするようにしてみた。




こんな感じ。

まずはraspberry piへUSBカメラを接続

そしてfswebcamを使って静止画の保存をできるようにする。

sudo apt install fswebcam
でダウンロードし
fswebcam test.jpg
コマンドで静止画を保存します。

これをcronで定期的に上書き保存 → メール送信していきます。
メール添付をするのにmuttをインストールします。
sudo apt-get install -y mutt
続いてユーザユーザフォルダにあるMuttの設定ファイル(.muttrc)を編集します。
nano $HOME/.muttrc

set sendmail="/usr/sbin/ssmtp" # smtpクライアント。今回はsSMTPを指定。
set realname="Report sender" # メールの差出人
set from="XXXX@host.jp" # 受信者のメールクライアントで「From:」に表示させるメールアドレス

そしてcronに定期的に実させる様にします。
crontab -e

*/2 * * * *  fswebcam /home/pi/test.jpg
*/4 * * * *  mutt -s "photo from raspi" setsubinomania@gmail.com -a /home/pi/
te$
写真を撮る、送る間隔は2分ごと、4分ごとなど少し分けた方がいいかもしれません。

びっくりするほど画像が送られて来ますがこれでソーラーパネルの監視ができるようになりました。





拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

翻訳(Translate)

AD

シェアしてね

プロフィール

HN:
アルティメット雅史
性別:
男性
自己紹介:
製油所、データセンター、化学工場を渡り歩いた設備のマニア
最近はarduinoあたりの電子工作にハマる。
取得資格は電験3種、消防設備士甲4、2級ボイラー技士、危険物乙4、電工2種、技術士補(電気・電子)、エネ電、フォークリフトほか

カウンター

お問い合わせ

忍者アクセスランキング

Copyright © 設備のマニアどっとこむ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]