忍者ブログ

設備のマニアどっとこむ

設備、電子工作、DIYのブログ!

07/07

Sat

2018

raspberry piで自走式監視カメラ

Raspberry pi 3B+を買って初めての作品。カメラをリモートデスクトップで見ながらサーボモーターで動かしてみた。



3Dプリンターで作成した土台にサーボモーター2台とカメラ、ラズパイにモバイルバッテリーを搭載してます。

↑これが土台 

サーボモーターは360°タイプを使用、ラズパイの17ピンと18ピンと接続した。



メラアプリとしてはguvcviewを使用しました。※インストールその他はこの記事参照おねがいします

画像のタイムラグはありますが 3B+になって動きがきびきびした気がします。


左側のボタンはtkinterで作成しました。
↓こんな感じです。
import RPi.GPIO as GPIO
import time
GPIO.setmode(GPIO.BCM)
from tkinter import *
tk = Tk()
gp_out = 17
gp_out2 = 18
GPIO.setup(gp_out, GPIO.OUT)
GPIO.setup(gp_out2, GPIO.OUT)
servo = GPIO.PWM(gp_out, 50)
servo2 = GPIO.PWM(gp_out2, 50)
servo.start(0.0)
servo2.start(0.0)
    
def hello():
    servo.ChangeDutyCycle(1.5)
    servo2.ChangeDutyCycle(1.5)
        
def hello2():
  servo.ChangeDutyCycle(12.5)
    servo2.ChangeDutyCycle(12.5)
      
def hello3():
    servo.stop(0.0)
    servo2.stop(0.0)
    servo.start(0.0)
    servo2.start(0.0)
    
def hello4():
    servo2.ChangeDutyCycle(12.5)
    servo.ChangeDutyCycle(1.5)
     
def hello5():
    servo2.ChangeDutyCycle(1.5)
    servo.ChangeDutyCycle(12.5)
       
btn =Button(tk, text="←", command=hello)
btn.pack()
btn =Button(tk, text="→", command=hello2)
btn.pack()
btn =Button(tk, text="■", command=hello3)
btn.pack()
btn =Button(tk, text="↑", command=hello4)
btn.pack()
btn =Button(tk, text="↓", command=hello5)
btn.pack()

ボタンで前後、左右のサーボモーターを動かします。
リモートデスクトップでやるとほとんどラジコンですね・・。
androidタブレットでもXrdpを入れると動かすことができます。

まだまだ3B+が”買い”ですとは言えませんが、今後も性能の違いを確かめていきたいと思います!!





拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

翻訳(Translate)

AD

シェアしてね

プロフィール

HN:
アルティメット雅史
性別:
男性
自己紹介:
製油所、データセンター、化学工場を渡り歩いた設備のマニア
最近はarduinoあたりの電子工作にハマる。
取得資格は電験3種、消防設備士甲4、2級ボイラー技士、危険物乙4、電工2種、技術士補(電気・電子)、エネ電、フォークリフトほか

カウンター

お問い合わせ

忍者アクセスランキング

Copyright © 設備のマニアどっとこむ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]